INFORMATION お知らせ

  • お知らせ
  • 2017.02.13

少年野球の復活目指して、ミンタル小学校(フィリピン)に用具を!!

photo_2017-02-13_01-16-22

現在フィリピンダバオ市ミンタルで少年野球復活活動を行われています。

かつて日本人移民の中心地で、戦前には約2万人の日本人が在住し「リトル東京」とも呼ばれた
、日本とは切っても切れない縁がある地域です。
そして今回その当時の日本の文化を復活させるための第一弾として「少年野球の復活」チャリティーが行われこととなり、
今年年内には野球場の建設も予定されています。

私たち日本IFP協会にとっても、長年研究・調査をしており、特に深く関わりを持った土地でもございますので、同チャリティーに参加しております。
そしてこのたび少しでも多くの物資を届けるために日本全国から野球道具を募集させていただくこととなりました。
ボール、グローブ、バットなど野球に使用する道具をボロボロでも構いません。
※ホームベース類、捕手・審判防具は特に大歓迎です!

また、併せて小学校で使用する笛やハーモニカ、夏物衣類も募集させていただいております。

お送りいただいた物資は当協会よりまとめミンタルまで郵送させていただきます。

ぜひご協力をお願いいたします。

【郵送先】

一般社団法人日本IFP協会 フィリピンDAVAO 応援係り 宛
〒542-0081 大阪市中央区南船場2-11-20 GATO三休橋ビル3階東
TEL:06-6120-0222 FAX:06-6120-0221

図2
※野球道具を贈呈。

図1
※チャリティーが新聞に掲載されました。

photo_2017-02-13_01-16-53
※チャリティーを行われている日本人画家AYUMIさんによるイラスト

一覧を見る

不明点や疑問点など、お気軽にご相談・お問い合わせください。

ご質問・お問い合わせはお気軽に

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

IFPへの相談・お問い合わせ

一般社団法人日本IFP協会は、保険、不動産、税金、有価証券・デリバティブ、金融法務など多くの方々に関わる金融の情報を国内だけでなく、国外にも目を向け、収集、研究しております。そして、クライアント様が最幸のライフプランを行うための手段として私たちが研究した情報を提供しております。おかげさまで東京、大阪、名古屋、福岡と全国的に私たち日本IFP協会を求めていただける方が増えてきました。しかし、それでもまだ多くの方がコンサルティングを求めています。多くの方々に満足いくサービスを提供していくため私たちはIFP(独立系ファイナンシャルプランナー)とともに、活動を行っております。

TOP